BellSystem24

ENGLISH

E(環境)担当役員メッセージ

環境担当大林

事業活動を通して環境保護活動に取り組み、美しい未来づくりに貢献します

当社は行動理念の中で、「企業として社会的責任を果たし、持続的で健全な成長を目指す」ことを掲げており、地球温暖化対策に取り組むことが実現に向けて重要であると考えています。実現のための具体的な行動の1つとして2018年に環境方針を制定して、ステークホルダーの方々に我々の考え方を共有しています。そして、実際の取り組み例としてはコールセンター事業所内の省エネルギー化の推進が挙げられます。電力使用量の大きな比重を占めるコールセンター事業所内の空調設備のリプレイスを進めることで、効率的かつ継続的に電力の削減を図っています。

また、もうひとつの取り組みとしては、Scope1および2の算出だけなく、Scope3についても算出する予定です。3万人の社員の通勤や出張の経路から想定される温室効果ガスの排出量を算出して、削減の取り組みを進めてまいります。

そして、環境を考えるうえでサステナブルな循環型の社会に貢献することも私たちのもう一つの使命です。当社ではコンサベーション・インターナショナル(CI)1 による「サステナブル・コーヒー・チャレンジ」2 に参加し、コーヒーを真に持続可能な農産物にするための活動を支援しています。具体的には事業所内のオフィスラウンジにコーヒーを提供するカフェを開設することで、持続可能なコーヒー流通量の増加を促進しています。今は本社と札幌の2拠点ですが、2021年までに4拠点に増やすことをコミットメントしています。なお、カフェでは障がい者の方々がコーヒーの抽出から販売までを担当していて、障がい者の方々への働く場所の提供にも貢献しています。この取り組みは、今後もCSR活動として継続しながら、カフェの増設を目指してまいります。

最後に、当社はコールセンターの所在するコミュニティへの社会貢献活動として、クリーン活動を推進しています。特に沖縄では10年連続で海岸でのボランティア清掃活動に参加していて、地域住民の皆様からも非常に好評を頂いています。我々はこれからもクリーン活動などを行うことで、コミュニティの発展に貢献していきます。

このような活動を通じて環境面から私たちのできる様々な取り組みを真摯に継続してまいります。

株式会社ベルシステム24ホールディングス
執行役員CFO 大林 政昭