MESSAGE FROM MANAGEMENTご挨拶

当社は、1982年、国内で初めて本格的なコールセンターのアウトソーシング受託サービスを開始し、以来30年以上にわたり、消費者との対話力およびそれをサポートするテクノロジーを融合し、徹底的に磨き上げ、コンタクトセンター業界におけるCRMのスタンダードモデルを創出してまいりました。

人と人とのコミュニケーションが、インターネットを活用した様々なサービスやそれに伴うデバイスの進化によって劇的に変化を続け、社会生活に浸透しているのは周知のとおりです。またこうした変化は、IoE(Internet of Everything)やA.I.(Artificial Intelligence:人工知能)といった最新の研究によりさらに拍車がかかるものと予想されています。お客様企業と消費者を結ぶコミュニケーションもその例外ではなく、その接点であるコンタクトセンターサービスは、様々な技術、多様なソリューションと連携をする形でますます進化そして深化し、企業活動や人々の生活のあらゆるシーンでさらに不可欠なものとなっていくでしょう。

当社の強みは、国内随一の広範な自社コンタクトセンター拠点をベースにした「規模」、様々な業界のコンタクトセンター運営受託の実績の「経験」と「ノウハウ」、最新のテクノロジーを積極的に活用する「融合」にあります。そして単なる「アウトソーサー」にとどまらず、お客様企業様と同じ目線で経営課題に取り組み、改善提案を実践・実行する「パートナー」として、従来のコンタクトセンターの枠にとらわれない、"新たなCRM""真のCRM"を提供することができます。

当社はこれからも、時代の変化をチャンスととらえ、お客様企業とともに進化し、新たな価値を築くべく一層の努力を続けてまいります。

株式会社ベルシステム24
代表取締役 社長執行役員 柘植 一郎