コールセンター業種別ソリューション カード会員の初期稼働促進コール


  • 売上拡大
  • 顧客維持

  • 金融・保険・クレジットカード

Summary概要

  1. 顧客のペルソナに合わせたメリット訴求
  2. オンラインサービスの利用促進による関係強化

カード会員の初期稼働促進コールの概要

アプローチシナリオの設計と実施フロー

RESULT主な導入効果

  • 稼働促進による未稼働客の活性化
  • オンラインサービスなど各種サービスの理解促進による退会抑止
  • 顧客情報の収集による今後のアプローチ情報の蓄積

Recommendこんな方にお勧め

  1. 新規カード加入者の初期稼働率を高めたい
  2. 初年度での退会率を抑制したい
  3. 継続的な取引の基礎を早期に作りたい

Flow主な実施フロー

カード会員の初期稼働促進コールの基本的なフロー

Case Study実際のご活用例

電話による初期稼働促進で、
2倍の会員稼働率を実現

  • 本人対話 70%
  • キャンペーン 参加了承 50% 獲得
  • 2倍 稼働実現

SUMMARY事例概要

業種 カード会社様
内容 新規入会後3ヶ月間未稼働の会員に対する利用促進アウトバウンド業務
背景 入会から3ヶ月間のカード利用の有無が、その後の会員継続率に大きな影響を与えます。カード利用の無い顧客は、ポイント制度、オンラインサービスなどの認知も低いため、サービス認知向上と初期稼働向上を実現する施策が必要でした。

PROPOSALご提案のポイント

POINT 01

属性や生活スタイルに合わせたメリット訴求

POINT 02

キャンペーンをフックにしたオンラインサービスの経験付与

ACTION実施内容

新規入会後3カ月間カード利用のない会員向けに、キャンペーンをフックとした稼働促進アウトバウンドを実施。利用促進キャンペーン(一定期間のカード利用でポイントを付与するキャンペーン)及びリボ登録の促進などを行いました。

カード会員の初期稼働促進コール導入事例_実施フロー

ターゲット 入会3ヶ月で稼働の無いすべての会員
発信件数 月間5,000件前後

News/Informationニュース/お知らせ