WHAT'S NEWニュース/お知らせ

2018.02.15
ニュースリリース

ベルシステム24、金沢工業大学との連携により、ベトナム「越日工業大学」学生のインターンシップ(年2回)を開始

~経済産業省が推進する「ASEANにおける人材育成事業」に協力企業として参画~


株式会社ベルシステム24ホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:柘植一郎、以下:ベルシステム24)は、ベトナム ホーチミン市にある越日工業大学および金沢工業大学(石川県 野々市市)と提携し、2018年2月より、年2回(2月、8月)、両校からのインターンシップ(職業体験)生の受入れを開始します。本取組みは、経済産業省がASEAN域内において日系企業の優秀な人材確保を目的として立ち上げた「日アセアン経済産業協力委員会」(AMEICC)による拠出金事業に基づくもので、ベルシステム24は、当該事業における協力企業として参画します。
金沢工業大学は、今回のベトナムをはじめシンガポールやインドネシアのASEAN諸国の大学と連携し、海外から優秀な外国人が同大学に集まる仕組みを構築しています。一方、越日工業大学は、ベトナムにおいて、インターンシップを通じた日系企業との接点強化を目指し、2014年より日本型の大学設立を進め、同年6月に金沢工業大学と協力関係に関する覚書を締結しています。こういった手続きを経て、現在、金沢工業大学がコーディネーターとして、越日工業大学学生の日本企業へのインターンシップの仲介をしています。


■ 経済産業省拠出金事業の取組みの主旨と概要


イメージ図

ベルシステム24は、2017年7月より、ベトナム企業との合弁会社「ベルシステム24-ホアサオ(Bellsystem24 - Hoa Sao)」と連携し、ベトナムにおいて、日系を含む現地向けおよび日本国内向けビジネスを開始しています。今回のインターンの受け入れをはじめとする様々な取り組みを通じて、優秀なベトナム人就労者の確保を進めています。
今回ベルシステム24が受入れるインターンシップ生には、我々の人材教育のノウハウを活用して、 新規事業領域やコンタクトセンターにおけるAIをはじめとする最新技術、ITシステムの運営カリキュラムの実施を通じ、ASEAN諸国で活躍できる人材としての育成を支援してまいります。


■ インターンシップ概要


日程 : 2018年2月19日~2月23日(5日間)
インターン人数 :ベトナム人留学生2名、金沢工業大学学生2名(バディ※)の計4名
※留学生と共にインターンシップに参加、支援を行う。
カリキュラム :ソリューション企画の演習及びディスカッション、データセンター及びコールセンター見学、レポート作成、成果発表会、評価フィードバック等



  ■ 金沢工業大学

http://www.kanazawa-it.ac.jp/

■ 越日工業大学(Vietnam Japan Institute of Technology)

https://www.hutech.edu.vn/english/index.php/institutes-centers/distance-learning-center/14558149-vietnam-japan-institute-of-technology






本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ベルシステム24ホールディングス 広報IR室
E-mail:pr@bell24.co.jp/TEL:03-6893-9827



お問い合わせはこちら

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe社のAcrobat Reader(無償)が必要です。