コールセンター業種別ソリューション 受電集約コンサルティング


  • コスト削減
  • CS向上

  • 小売・サービス・物流
  • メーカー・医療・ヘルスケア
  • 金融・保険・クレジット

Summary概要

  1. 店舗や支店、グループ企業など広範囲に分散している受電窓口を集約し、コスト削減を実現
  2. 顧客データの統合も行い、グループ企業間・店舗間の連携を強化

受電集約コンサルティングの概要

RESULT主な導入効果

  • 窓口を一本化、運用コストを削減
  • 応対レベルの平準化と向上により顧客満足度を向上
  • 統合した顧客データ活用により社内連携を強化

Recommendこんな方にお勧め

  1. 各エリアに店舗、支店、グループ企業などの問い合わせ窓口が分散、非効率
  2. 店舗や支店などで伝える情報が異なり、サービス品質にバラツキがある
  3. 各エリア、支店からの情報フィードバックがなく、居住者の声が集約できない

Flow主な実施フロー

受電集約コンサルティングの基本的なフロー

Case Study実際のご活用例

コールセンターのコンサルティング及び集約提案

  • 窓口業務コスト 25% 削減 年間5,000万円以上
  • 担当者への
    二次対応依頼率が
    3ヶ月で 60%→30

SUMMARY事例概要

業種 不動産管理会社様
内容 管理マンション居住者からの問い合わせ対応
(ハウスクリーニング、トラブル、各種相談の受付、大代表電話対応など)
背景 少子高齢化社会において管理戸数減少傾向にあるなか、コスト効率改善が課題となっていました。また、応対品質の向上によるマンション住民へのサービス品質向上も重要なポイントでした。

PROPOSALご提案のポイント

POINT 01

窓口の一本化によるコスト削減と、応対レベル向上施策の実行

POINT 02

顧客データ統合による有効活用と顧客サービスの拡充

ACTION実施内容

分散していた窓口を一本化、グループ企業との機能連携を強化しました。

受電集約コンサルティング事例_実施概要

News/Informationニュース/お知らせ