BellSystem24

ENGLISH

ダイバーシティ推進活動

ベルシステム24は、性別、経歴、国籍、ハンディキャップの有無などを問わず、多様なバックグラウンドを持つ人材がそれぞれの持ち味を活かしながら活躍できる職場環境の実現と提供を目指し、ダイバーシティ推進活動を展開しています。

多様化複雑化する市場環境や加速するグローバル化など、経営環境の急激な変化に対応し成果を上げるためには、もはやダイバーシティは必要不可欠であると認識しています。

(1) 横断プロジェクトの活動

ベルシステム24は、ダイバーシティ推進のための横断プロジェクトを構築し、ボトムアップ活動を展開しています。ダイバーシティの考え方や行動は、経営の意志=トップダウンが大前提ではありますが、それが風土や習慣として定着するためには根強いボトムアップが決め手になると確信します。 本プロジェクトが最初に取り組むのは「女性活躍推進」です。社員における女性比率が比較的高い現実に対し、幹部に占める比率は上位になるに従って低くなっているのが現状です。ダイバーシティ推進という観点に照らせば、「女性の幹部を増やすとどんな効果があるか」ではなく、「こうした現実そのものがすでに不自然である」と解釈すべきです。

本横断プロジェクトでは、社員がこの現実をどのように受け止めているのか、どのような状態を理想と考えているのか、理想に近づくための工夫や阻害要因は何か、経営に提言できる具体的施策は何か、単なる"情報共有会"で終わらせない本質的活動を展開しています。 ダイバーシティ推進の横断プロジェクトは、「女性活躍推進」に続き、しかるべきテーマを掲げながら半永久的に継続していきます。

(2) J-Winへの加入

ベルシステム24は、J-Win(Japan Women's Innovative Network:ダイバーシティ・マネジメントを支援するNPO法人)の一般会員に加入しています。J-Win活動を通じて自社内からだけでは得られない情報や視点を積極的に取得・吸収し、女性リーダーの育成に活かしていく考えです。